ロングトーン、作業目標と音楽的目標

スポンサーリンク

ロングトーンね、
アアしろコオしろ、とは誰もが言う。
大抵が作業目標。
「目標を見据えて」とか言いながらね。

目指す所が無いと退屈でならないからさ、
やってほしい立場からすると、なにかしら目標らしい説明をするもの。
マッスグ! とかね。
だけどね、

本当に大切な目標は「どんな音楽を実現したいか」。
目指す結果は各自それぞれで佳き。
そこに向かって逆算的にナニが必要かを考える。
その1つとしてのロングトーンならば、作業目標の理由も納得して前向きに取り組みやすい。

「ナゼスルノ?」へはそんな観点から答えることにしてます。

実際の説明に御興味あらば是非レッスンにおいでくださいね♪

ん〜、、リクエストが多ければ、そのうちココに書く、かもしれません (^_^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました