オルタードスケールと仲良くするにはマイナーの251から

スポンサーリンク

レッスンのメモです。
オルタードスケールって始めのうちは難解で、指にも馴染みにくいですよね。

メイジャーの 251 の 5 のとこで使おうとすると、
臨時記号を「5つ」付けなきゃならないから、
ま、当然ではある。

頭と身体がなかなかテンポについてこない。
けどね、
マイナーの 251 の 5 のとこでなら、
臨時記号はたった2つでいいわけ。

で、マイナーの5で使った音達を、
そのままゾロリと、同主調メイジャーの 5 のとこで使ってあげれば、はい!できあがり!

でね、そういう段取りで身に付けると、
メイジャーのケーデンス(=終止形)で使った時に発現する「ブルーズ・フィーリング」も感覚しやすい。

てなわけで、今日はこんな練習パターンを提示してみました。

板書だけだと判りにくい、かな?
詳しくはレッスンにオイデくだされば~(^^)/

そうそう、↑の前提として、
マイナースケール諸々とスピーディに仲良くしよう
ってな板書が↓

こんな↓カラオケの上でツルツルやってみるわけ♪

この手の話がお好きな方は↓もオススメ♪
『明解!ツーファイブで使える音階 ~ブルーズの謎を解く~』
http://bit.ly/KT_blues_251

『音階運指スキルアップ超特急』
http://bit.ly/KT_choutokkyu

コメント

タイトルとURLをコピーしました