自然短音階:自然的短音階_言葉のボヤキ^_^;

スポンサーリンク

音楽に関係ない、言葉がらみのボヤキです。

「自然的短音階」って最近よく見かける。

「自然短音階」で佳きかと。

旋律的短音階・和声的短音階、と「見た目」を揃えたかったのかな?

自然、って名詞にはね、物事の名前だけでなく様態を示す形容詞的属性も内在してるわけ。
旋律・和声って言葉にその属性は無く、純粋に名前。

英語に「逆直訳」するとよく判る。

次に進む準備の説明、、
minor scale は「短調の」って形容詞と「音階」って名詞がくっついて、
英語では1つの名詞節だから、日本語では「短音階」という1つの名詞として訳す、
としておきます。

で、本題…
melody minor scaleだと、旋律と短音階って2つの名前を「並べた」だけで、1つの概念は表しません。
melodic と形容詞化して初めて、melodic minor scale は 旋律的短音階 って1まとまりの意味を成します。

harmony minor scale も同じ。harmonic minor scale としないと和声的短音階とならない。

natural minor scale の natural は名詞として使われることもあるが、この場合は minor scale って名詞節の前で、それを修飾する形容詞。

ちなみに「自然現象」は natural phenomenon で、それを「自然的現象」って訳しませんよね?
なわけで natural minor scale は自然短音階。
もし、
自然的短音階を強いて英語にするなら naturalic minor 、、かな?(爆

てなわけで筆者は natural minor は 自然短音階 と訳します。

とはいえ、natural ○○○ は日本語になおす時、いつでも「自然○○」で済むわけでなく「自然な○○」「自然の○○」で解決する場合も多い。
ただ、その時に「自然的」とすると、なんだか中国語ネイティブの日本語初心者っぽい感じになりがち。
そんな珍妙さを 自然的短音階 には感じちゃうのよね (^_^;

ちなみに、名詞なんだけど動詞的属性を含む言葉も珍妙の落とし穴になりやすいから気を付けなきゃね〜、、

けど、別に誰かの命に関わることじゃないんで、どっちでもいいで〜す🌸

ま、美意識とかプライドとか矜持とか恥とか、そんな大袈裟なことでもありませんしね〜♪

 、、って、言ってるし〜w

コメント

タイトルとURLをコピーしました