管楽器

レッスン

音を出すにはまず…

楽器で音を出す、その瞬間に必要なこと。簡単すぎて意外と見落としちゃう落とし穴。
レッスン

抜け、と言われて抜ける力は無い… 腹式呼吸・アンブシュア・指クシャ

腹式呼吸・アンブシュア・発声などの話で「ちから抜け!」ってよく見かけるけどね、そんな単純なことなのかな?チカラヌケって簡単に言ってしまう残念に溜息つきつつオタクの深追いをボヤクの巻。
楽器練習

平均律・純正律・どっちでもない第3の方法?_説明編_その3

管弦楽器や声楽でなら可能な「ハモり続ける演奏」。それを如何に実現するかを数理的に考察し、方法論に至ろうとする連載の3回目です。
楽器練習

平均律・純正律・どっちでもない第3の方法?_説明編_その2

ハモりの秘密を解明し演奏に活かす方法を研究してます。純正律でも平均律でもない第3の方法。演奏家皆が体験と感覚から自動的にしてきたこと。それを強いて説明してみると、そこに興味が薄かった人には新たな音楽体験の入口になるのかと。そんな研究を書き留めた連載の第2回目です。
音感

平均律・純正律・どっちでもない第3の方法?_説明編_その1

管楽器奏者や声楽家が解っておくといいだろなってな純正律でも平均律でもない第3の「律」の解明と実証実験、そこに至る論理的道筋の説明。実は実際の演奏で皆、普通にやってることですが、それを数理的に分析し再現を試みることで拠り所に繋げようとしてます。その 基礎理論説明編_前編 です。
レッスン

「息の支え」って?_その3_楽器による身体の使い方の違い

フルートとクラリネットとで身体の使い方と、響いてるポイントがこんなにも違うんだ?! ってビックリしたよって日記です。身体の専門家に楽器鳴らしながら触診してもらって判ったなかなか面白い事実。
レッスン

「息の支え」って?_その2_吸気主動と加齢や体格による差異、イップス、振戦…

吸気主動って言葉を解りやすくしてみた。呼吸法について、環境や体格などの個人差も考慮しないと説明や受取かたがすれ違っちゃうよね〜、じゃ、どうする?って話。
楽器練習

平均律と純正律_日々の演奏の為に知っとくとイイらしい範囲で

平均律と純正律の知識を、演奏にあたって実用的な範囲で纏めてみました。なんだか可愛い見た目の倍音列表を使って、よいハモりを実現する話なぞ書いてます。
レッスン

音階練習、見直してみない?_効率よく有意義に

音階練習のやり方を見直してみませんか?主に木管楽器向けに書きますが他でも応用できるかと。その意義を見つめ直し、効率のよい方法を提案します。
レッスン

メゾピアノ以下で基礎練習する効用_木管での話

小さな音ならお家でも練習できるのにな…って人に勇気を!ってほどではありませんが、基礎練習は小さい音でやると色々と良いことがあるよって話です。
レッスン

「3度の練習」の克服法

「3度の練習が苦手」ってよく耳にしますよね。なにが原因で難しいのか、その壁を越えるのにどんな練習が要るのか、どうするのが最も効率よいか、どうせなら運指技術だけでない学びに繋がるほうが佳い、、そんな練習法を組み立ててみました。

レッスン

別の楽器も試してみる効用

同じ種類の楽器でもメーカー・機種で吹き心地・音程バランス・必要な操作は様々。たまに違う楽器をジックリ試すと、いつもは感じられない体験をする。それをいつもの楽器に持ってくと、今まで思いつかなかった操作や聞いたことの無い音色を体験できるかもよって話です。

タイトルとURLをコピーしました