オルタードスケールはマイナーから、その2

スポンサーリンク

オルタードスケールと仲良くする近道は、マイナーの251から。
ってレッスンメモを先日書いた。その第2弾。

前回のは↓
https://saxbaritake.com/altered-minor251/

キモになるのは「たった2音を半音下げる」こと。
今回は、その2音を含む簡単なメロディーをマイナーの 251 に乗せて、少しずつ音数を増やしてみようという挑戦。

最初は解りやすいように、マイナーの主音からのメロディーにしておく。
とりあえず主音からの音階的上行から始める。
いつもどおり、i real pro のカラオケに乗せて12キー全てを渡り歩きます。

やがて、主音以外から始めたり、
キモの2音を含む音階的下降形としたり、
跳躍音程を含ませたり、、
と進めて行く。

その果てにメイジャーのケーデンス(属和音から主和音への解決進行)のドミナントにオルタードを適用します。
その瞬間に「お~イェイ!ブルージーだぜい」という声が揚がるのをタノシミにしつつ、まずはジワジワと進めます。

こういったことを積み重ねていけば、
「歌えるオルタードスケール」
を身に付けられると思うわけです。

簡単なことができなくて、より難しいことはできるわけない、ので。

この板書だけではピンとこないかもしれません。
モヤモヤしちゃって困るって方は、レッスン見学にお越しくださいませ~♪

お、意外と安い五線ホワイトボードあるのね。
持ち運び用に欲しいかも…

コメント

タイトルとURLをコピーしました