譜面を見ながら基礎練する効用

スポンサーリンク

音階練習だとハ長調でパターンを書き、各自移調すべしって本もある。
確かにそれで事足りるが「全て書いて欲しい」という声も意外と多い。

移調が苦で無い人でも「見ながら」の効用はあるんでないかな?
 ・苦手箇所を感じたらすぐにメモ書きして忘れずにおける
 ・玉の見た目を楽器操作に置き換える瞬発力に繋がる

などなど。
見ないでやる効用も勿論多い
 ・実現すべき事をイメージしてから実施する癖がつく
   _アドリブでも読奏でも音楽に説得力を持たせるのに大切な習慣

 ・譜面に書かれた情報のみに囚われず、背景の和声など想起しやすい
  _情報処理にかけるエネルギー効率がよいので

・荷物を減らせる

などなど、
また思いつく度に加筆しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました